障がい者など社会的立場の弱い人に対する向き合い方に疑問を感じます

少し前のニュースではあるが、両親が精神疾患のある娘を17年近くも敷地内の部屋に閉じ込め、最終的に死に追いやった悲しい事件が発生しました。
事情は様々あるのでしょうが、現代社会ではとても考えられない事件です。ひと昔前までは、法律上も座敷牢というものが合法化されていて、精神に障害を持っている者が外部との接触が出来ないように、部屋に閉じ込めておくことが認められてました。
現在では、医療も進歩し症状を抑える薬も開発されています。また、障がい者の社会進出を援助するための法律も整備され、様々な福祉サービスが提供されている時代です。
両親が子供を心配して、手元に置いておきたかったという気持ちもあったかもしれませんが、彼女にも人生があります。周りに相談するなり、専門機関に相談するなりして適切な福島県サービスと適切な治療を受けることで彼女の違った人生が見出だせたのではないかと思うと残念でなりません。この社会は健常者だけで成り立っているものではなく、障がい者の力も必要になっていることを認識して欲しいと思いました。リクルートカード 人気

バレンタインデーは恋する女の出陣日である

もう少しでバレンタインデーがやってきます。
私の仕事上色んなチョコレートを見るので欲しくなります。勿論、自分が食べる分です。こういう時がお金が貯められるか貯められないか、?せられるか痩せられないかの分かれ道だと思っています。
やはり一番はお金が貯められて痩せられるのです。そうなると余計なチョコレートは買わない、貰わないが大切な条件となってきます。買うと食べるしお金も消えます。次はお金を使わず痩せられないです。これはチョコレートを貰う事です。仕事がら余った食べものとかを配ったりします。そこで手を出してしまったら痩せられないけどお金を使っていないから、許せる範囲です。問題は次です。お金は使って痩せるってプレゼントです。会社の人にはどこまで義理チョコをあげるべきなのか迷ってしまいます。上手く必要以外な人にはあげなくてすむ方法を取れればなと思っています。最悪なのは自分の為に購入です。
バレンタインは自分の欲との勝負です。負けないように頑張ります。